HGCエステートは任意売却の物件を主に扱っていますが、
会社をつくった時の思いをお聞かせください。
もともと任意売却に特化した不動産会社がありまして、そこを私と砂川の2人で平成13年に引き継いだのが始まりです。
ですから実は、大きな理念を掲げてスタートしたわけではないんです。ただ、大変な不況の時代ですから、こういう業者が必要であるということは感じていました。
どのような思いを持ってお客様と接していますか。
任意売却の相談に来られる方は、みなさんお金に困っています。私自身も前に勤めていた会社が倒産するなど、大変お金に困った時期がありますから、その方々の気持ちがよくわかるんです。ですから、不動産を手放すのは苦しいことですが、それをきっかけにその方が気持ちよくリスタートする手助けができればと、僕自身は考えて接しています。破産して本当にリセットする方もいれば、破産はせず負債を抱えて頑張って建て直していく方もいます。どういう形にしても一度少し身軽になって、少しでも建て直してほしいなと思っていますので、我々はそのための手助けをするのが役目だと思います。


相談に来るときは、準備が必要ですか?
手ぶらもまったく問題ありませんので気軽にお越しいただきたいです。もちろん売るつもりがなくても、相談だけでもお受けいたします。
我々とお話しすることで、何かしらの解決の糸口は見つけていただけると思います。


任意売却に来られる方は、どのようにしてHGCエステートにたどり着くのでしょう。
様々ですね。例えばその方にお金を貸しているところが、お金を回収するための1つの手段として不動産を処分してもらおうということで、不動産業者を選定して、そこから紹介されて来られる方がいます。あるいは不動産所有者がお金に困って弁護士に相談をして、そこから紹介を受けて来られる方もいます。
また直接このホームページをご覧になって直接来られる場合もあります。



どのような手続きで話は進められますか。
最終的な着地点は「不動産を処分すること」ですが、処分をしなくても解決する場合もあります。ですからまずは、所有している不動産にはどの程度の価値があるかを調べてから、持ち主さんや債権業者にお伝えします。そこから話はスタートします。


お客様と接するときに 心がけていることは。

ほとんどの方は気持ちの余裕がなくなってお金のことしか考えられなくなっています。気持ちよく取引を進めていくためにも、まずはその方からの信頼を得ることを一番に各スタッフは対応しています。私の場合は「これは大したことではない、命までとられることはない、不動産は墓場まで持っていけるものではない、それが少し早まっただけ」ということをじっくりお話しして、励ますように心がけています。そうすることでお客様が少しでも気が楽になれば、いろいろ話していただけるようになります。任意売却は万が一隠し事があると話がスムーズに進まなくなりますので、すべての事情をお話しいただきます。会話を重ねることで、信頼をいただけるのではないかと思います。一度手放したけれどリセットして頑張って、また当社から物件を買ったというケースもあるんですよ。






悩んでいる方に一言お願いします。
一人でずっと悩んでいても、殻に閉じこもっている間に時間だけが過ぎていきます。どんな場合でも早いほうがいいので、まずは気軽に相談に来てください。話すことで、次にどうしたらいいかが見つけられると思います。


株式会社HGCエステート



会社概要
スタッフ紹介

株式会社HGC住宅販売


会社概要
スタッフ紹介
マンション

一戸建て

売り土地

事業用

収益物件