札幌市近郊の不動産売買情報|任意売却や相続のお悩みを解決!

任意売却

詳細を見る

住宅ローンの支払いに困った等、経験豊富なスタッフがお悩み解決いたします。

相続・空家

詳細を見る

相続した不動産を売却したい・空家を売却したい等、お気軽にお問合せ下さい。

弊社について

詳細を見る

新着情報

住宅ローンの滞納や任意売却についてメール・電話でご相談ください

 

コロナ禍の影響などで住宅ローンの滞納・延滞についてのご相談を受付けております。

収入減などで住宅ローン滞納が予想される、すでに住宅ローンの滞納期間が続いている、

督促状などの通知が届いているなど、それぞれのご事情をお聞きしながら、

今後の対応を一緒に考えましょう。

 

メールや電話でのご相談ができます。

不動産売却の必要に関係なくご相談がいただけますので、安心してご相談ください。

※相談料は無料です

 

(メールの場合)

https://www.hgc-estate.jp/contact/edit/

 

上記のお問い合せフォームより、「任意売却の相談」にチェックしてください。

備考欄に簡単な内容を記載ください。

その他の項目は記載が無くても大丈夫です。

追って、メールをさせていただきます。(24時間受付)

 

(お電話の場合)

011-200-7712

受付時間:10:00~17:00(平日)

 

弊社ではコロナウイルスの感染を予防するために、お客様とお会いする会議室に
アクリル板を設置しております。
担当者はマスクを着用・除菌消毒の上で対応させていただきます。

休業のお知らせ

誠に勝手ながら、5月1日(土)~5月5日(水)まで休業致します。

休業期間中に頂きましたお問い合わせ等のご返答は5月6日(木)以降となります。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

※尚、5月6日(木)より平常通り営業致します。

住宅ローンの滞納でお悩みの方、ご一読ください 「任意売却相談会」を【夜間】に開催します!

さまざまな事情で収入状況が変わってしまい、住宅ローンを滞納して困っていませんか?
住宅ローンの延滞やマンションの管理費等の滞納が続いている方は、まずはご相談ください。

【相談会開催日時】
日時:令和3年4月14日(水) 17時~20時
場所:札幌市中央区北3条西3丁目1 札幌北三条ビル12階
     株式会社HGCエステート 会議室
※相談料は無料です 

◆来月の住宅ローンの支払に困っている
◆今年のボーナス払いができそうにない
◆すでに住宅ローンを滞納・延滞をしている
◆住宅ローンの滞納が3ヶ月以上経過している
◆住宅ローンの滞納が6ヶ月を経過している
◆銀行から督促状が届いている
◆マンションの管理費などが滞っている
◆会社を整理しようか迷っている
◆競売の通知書が届いている
◆離婚すると住宅ローンが払えなくなる

こんなお悩みをお持ちなら、まずは一緒に解決策を考えましょう。
現状を冷静に判断することで、見通しを明るくしませんか。

弊社は住宅ローンの支払いにお困りな方のご相談をお受けしております。
任意売却を専門とする不動産業者です。
創立20年、ご相談件数は年間100件以上、
任意売却成約件数は累計1000件以上の経験と実績豊富です。
お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

※ご相談内容上、秘密厳守のため個別相談とさせていただきます。

 下記ホームページより原則、予約制を推奨しております。
 直接ご来場の場合は、お待ちいただくことがありますのでご了承ください。
※ご都合の合わない方は、休日・平日問わずご相談を受付いたします。
  ご希望日をご連絡いただければ調整させていただきます。

相談会お申込み)
お問い合わせフォームよりご質問欄に「任意売却相談」と必要事項を記載して送信してください。

会議室にはコロナウイルスの感染を予防するために、
アクリル板を設置しております。
当日はマスク着用・除菌消毒の上で対応させていただきます。
安心してご相談ください
また、同日同時間帯にはお電話での相談もお受け致します。

 

【住宅ローンの返済でお悩みの方はご相談を】

弊社は一般の仲介物件のみならず、不動産債務処理を中心に負の資産(不良債権 不動産)処理を行う「任意売却」を専門として取り扱い18年目になり、任意売却の実績も1000件以上。    

豊富な経験と実績により蓄積されたノウハウから、最適な方法をご提供させていただいております。   

おひとりで悩まずに、まずはご相談下さい 。

新築戸建住宅のオープンハウス開催!

新築戸建:札幌市手稲区稲穂1条6丁目 4LDK

3月27日(土)~3月28日(日)11時~16時まで

令和2年5月完成の新築戸建てです。
ゆっくり内覧する事が出来ます。
当日は直接現地までお越しください。
担当の今井が皆様のお越しをお待ちしております。
尚、ご都合のつかないお客様は後日ご案内する事もできますので、

お気軽にご相談ください。

 

■広々とした20帖のリビング・ダイニング・キッチン
■JR函館本線「稲穂」駅まで徒歩7分(快速が停車します)
■駐車スペース3台(車種による)

3月7日(日)13時~17時 任意売却相談会

さまざまな事情で収入状況が変わってしまい、住宅ローンを滞納して困っていませんか?
住宅ローンの延滞やマンションの管理費等の滞納が続いている方は、まずはご相談ください。

【相談会開催日時】
日時:令和3年3月7日(日) 13時~17時
場所:札幌市中央区北3条西3丁目1 札幌北三条ビル12階
     株式会社HGCエステート 会議室

※相談料は無料です

 

※ご相談内容上、秘密厳守のため個別相談とさせていただきます。
 下記ホームページより原則、予約をおススメしております。
 直接ご来場の場合は、お待ちいただくことがありますのでご了承ください。
※ご都合の合わない方は、休日・平日問わずご相談に対応いたします。
  ご希望日をお知らせください。

(相談会お申込み)
お問い合わせフォームよりご質問欄に「任意売却相談」と必要事項を記載して送信してください。

■住宅ローンを滞納・延滞をしている
■住宅ローンの滞納期間が3ヶ月以上経過している
■住宅ローンの滞納期間が6ヶ月を経過してしまった
■銀行から督促状が届いている
■マンションの管理費などが滞っている
■会社を整理しようか迷っている
■競売の通知書が届いている

こんなお悩みをお持ちなら、まずは一緒に解決策を考えましょう。
現状を冷静に判断することで、見通しを明るくしませんか。

会議室にはコロナウイルスの感染を予防するために、
アクリル板を設置しております。
当日はマスク着用・除菌消毒の上で対応させていただきます。
安心してご相談ください
また、同日同時間帯にはお電話での相談もお受け致します。



不動産のあれこれ最新配信

一覧を見る

よくある質問 / 任意売却について /


任意売却を回避

10年前に給与が下がり、住宅ローンを支払うことが出来ないと相談がありました。

家計の状況を教えていただき収入と支出のバランスをファイナンシャルプランナーへ相談。

奥様がパートで働くなどの対策をして、任意売却を回避し、住み続けることができました。

よくある質問 / 任意売却について /


身内の買取による任意売却

ボーナスのカットによりローンの支払いが滞り任意売却を検討することになりましたが、家族数が多く、ご高齢のお母様もいらっしゃったため、引っ越し先を探すことが困難でした。

そこで、親戚の方に買い取っていただくことを提案しました。

銀行には住宅ローンの借入を了承してもらい、債権者にも状況を理解いただきご親族内での買取が成立。

ご家族は親戚から借りる形で住み続けています。

よくある質問 / 任意売却について /


自殺があった戸建の任意売却

会社の資金繰りに困りご主人が自殺され、ご家族で任意売却することを選択されました。会社の清算や相続放棄手続きなどは弁護士等に依頼。価格を下げざるを得ないため、各金融機関には抵当権・差押えなどを個別に説明・交渉し解除に応じてもらいました。
購入者も事情を理解のうえで売却成立となりました。

よくある質問 / 任意売却について /


個人の差押が付いた住宅の任意売却

事業をされていたときに知人から借入れた資金の返済が滞り、差押が登記されていました。

通常の住宅ローンの抵当権ではないため、知人の方と話し合いをする場を設けることにしました。

個人とはいえ数百万の資金ですが、返済は不可能でした。数度の交渉の結果、10分の一ほどの返済で差押の解除に応じていただき、無事売却へこぎつけることができました。

よくある質問 / 任意売却について /


アパート経営が行き詰まり任意売却に

奥様が財テクとして購入していたアパートが、経営に行き詰まり任意売却をしたいとの相談でした。

ご主人が保証人になっているにも関わらず、相談時には話すことが出来ていない状態でした。

まずは、私どもを交えて家族会議を開いていただき現状を説明。

意外にもご主人は素直に聞き入れていただき、売却後の残債務の返済も夫婦で払っていくことで決着することができました。

満室のアパートでもあったので買い手はすぐにつきました。

よくある質問 / 任意売却について /


賃借している住宅の任意売却

住宅を新築して1年後に転勤となり、ローン返済の足しにと住宅を貸していました。

会社の業績悪化にともないボーナス支給も無くなり、任意売却による債務整理をすることにしましたが、賃借人がいるままでの売却が困難な状況でした。

賃借人に現在の状況を説明しましたが、ちょうど入居仕立てでもあって引越にも資金の無い状態でした。

債権者とも交渉の上、賃借人の引越し費用の工面をすることで再度交渉し、賃借人にも了解を取り付けることができました。転居後の売却もスムーズに進めることができました。

検索メニュー

その他メニュー

おすすめ物件情報

  • 北区太平7条7丁目

    1,980万円

    所在地 /
    札幌市北区太平七条7丁目10-7

    間取 /4LDK

    詳細を見る
  • 札幌市中央区南5条西22丁...

    17,800万円

    所在地 /
    札幌市中央区南五条西22丁目2-8

    間取 /4SLDK

    詳細を見る
  • 札幌ロジュマン山鼻Ⅱ

    1,880万円

    所在地 /
    札幌市中央区南十九条西8丁目1-30

    間取 /3LDK

    詳細を見る
  • 札幌市東区北19条東10丁目

    2,390万円

    所在地 /
    札幌市東区北十九条東10丁目2番街区

    詳細を見る
  • 札幌ロジュマン山鼻Ⅱ

    1,280万円

    所在地 /
    札幌市中央区南十九条西8丁目1-30

    間取 /2LDK

    詳細を見る
  • ロジェ札幌25

    1,790万円

    所在地 /
    札幌市中央区南二条西5丁目6-1

    間取 /2LDK

    詳細を見る
  • 小樽市高島4丁目(土地)※建...

    30万円

    所在地 /
    小樽市高島4丁目1

    詳細を見る
  • チュリス大通(2LDK)

    1,380万円

    所在地 /
    札幌市中央区南二条東4丁目1-1

    間取 /2LDK

    詳細を見る
すべての物件を見る

不動産のあれこれ最新配信

一覧を見る

よくある質問 / 任意売却について /


任意売却を回避

10年前に給与が下がり、住宅ローンを支払うことが出来ないと相談がありました。

家計の状況を教えていただき収入と支出のバランスをファイナンシャルプランナーへ相談。

奥様がパートで働くなどの対策をして、任意売却を回避し、住み続けることができました。

よくある質問 / 任意売却について /


身内の買取による任意売却

ボーナスのカットによりローンの支払いが滞り任意売却を検討することになりましたが、家族数が多く、ご高齢のお母様もいらっしゃったため、引っ越し先を探すことが困難でした。

そこで、親戚の方に買い取っていただくことを提案しました。

銀行には住宅ローンの借入を了承してもらい、債権者にも状況を理解いただきご親族内での買取が成立。

ご家族は親戚から借りる形で住み続けています。

よくある質問 / 任意売却について /


自殺があった戸建の任意売却

会社の資金繰りに困りご主人が自殺され、ご家族で任意売却することを選択されました。会社の清算や相続放棄手続きなどは弁護士等に依頼。価格を下げざるを得ないため、各金融機関には抵当権・差押えなどを個別に説明・交渉し解除に応じてもらいました。
購入者も事情を理解のうえで売却成立となりました。

よくある質問 / 任意売却について /


個人の差押が付いた住宅の任意売却

事業をされていたときに知人から借入れた資金の返済が滞り、差押が登記されていました。

通常の住宅ローンの抵当権ではないため、知人の方と話し合いをする場を設けることにしました。

個人とはいえ数百万の資金ですが、返済は不可能でした。数度の交渉の結果、10分の一ほどの返済で差押の解除に応じていただき、無事売却へこぎつけることができました。

よくある質問 / 任意売却について /


アパート経営が行き詰まり任意売却に

奥様が財テクとして購入していたアパートが、経営に行き詰まり任意売却をしたいとの相談でした。

ご主人が保証人になっているにも関わらず、相談時には話すことが出来ていない状態でした。

まずは、私どもを交えて家族会議を開いていただき現状を説明。

意外にもご主人は素直に聞き入れていただき、売却後の残債務の返済も夫婦で払っていくことで決着することができました。

満室のアパートでもあったので買い手はすぐにつきました。

よくある質問 / 任意売却について /


賃借している住宅の任意売却

住宅を新築して1年後に転勤となり、ローン返済の足しにと住宅を貸していました。

会社の業績悪化にともないボーナス支給も無くなり、任意売却による債務整理をすることにしましたが、賃借人がいるままでの売却が困難な状況でした。

賃借人に現在の状況を説明しましたが、ちょうど入居仕立てでもあって引越にも資金の無い状態でした。

債権者とも交渉の上、賃借人の引越し費用の工面をすることで再度交渉し、賃借人にも了解を取り付けることができました。転居後の売却もスムーズに進めることができました。

その他のメニュー